2007年01月16日

気づけば

1時。

光r(ry



はひー・・・今日は難攻不落だったPC周りと机周りの掃除と整理を。

070116_020024.jpg

あと数ヶ月でこの部屋ともお別れですからね・・・
密かに張ってたアレなステッカーも剥がさないとな・・・

ゴミもそーとーな量でますた。
ざっと2袋弱。って言っても自治体で違うからねw

多いのは紙類、断然紙類。
フリーペーパー、チラシ、トレーディングフィギュアの空箱、あとはダンボールの山。
ヤフオクでいろいろ受け取りますからダンボールが・・・
あーあと、包装紙。


保留中でフィギュアの空箱が多数。
コトブキヤとかグッスマあたりの保管するにはちょっとデカイ空箱。
一応いままでは、保管してたのですが今になったら・・・という感じ。

良処理方法教授ください


PC周りの掃除が終わったあたりですでに昼過ぎ。
予想以上にキレイになってしまったがために、私の模様替えスイッチがオン(ぇ

今まで日本人らしくカーペットにベタっと。
(あのポーズって何かと肩痛くなるんだよ。
(やった人にしかわからない痛みというか・・・しかも左だけ。

しかし、今日からはイスを使って、
なんだかパソコンデスクっぽく。

気分イイです。最高と良いの間くらい。ぬるいお湯くらい。


明日も整理です。
まもなく10000Hits。
この調子で行けば2月には到達するかもです。

先月の頭あたりからヤフーの検索結果の出方が若干変わったらしく、
恐ろしい伸び率でカウンターが回っております。

100アクセス越えのときも3日に1回ぐらい出るようになり・・・
やっとアクセスカウンターを表に出すことに。
(といってもトップページの最下部にあったのですが


>>みなさまへ

誰も祝ってくれなくても、一人で祝うつもりは全くもってありません。
道連れにするんで2月はOFFの日を多く取るようにw


posted by 光る音 at 02:10| Comment(5) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10000Hits、お先に頂いたよ(笑)
しかし開始時期がこんなに違うのに、
なぜhit数は同じくらいなんだ・・・。
需要がある二次元モノを書くとhit数は増えるのか。
わからん、ともかくおめでたい。

誕生日はいつだっけ?
10000記念に合わせてプレゼントをあげるから。
Posted by スナ at 2007年01月16日 15:40
おお、10000hitsですか。おめでとうございます。
自分のとこのカウンター動かないし・・・
どうすればいいんですかね?

とりあえずおめでとうございます。
では
Posted by 鈴希 at 2007年01月16日 21:04
>>スナ氏
やられたみたいだね・・・
時期から考えてそれは当然のことなんだがなw
hit数はハルヒです、ハルヒ。
あの放送当時にレビュー書いてたんで、それできてる人が未だに多いみたい。

誕生日は1/30ですよ。


>>鈴希さん
どもですー

カウンターは調べてみましたが、
多分閲覧者数のカウンターがついているかと。
いわゆる、リアルタイムで鈴希さんとこのブログを見てる人の人数ってやつです。

変更の仕方は・・・
最初に今付けてる閲覧者数のカウンターを削除して、
管理者ページ→プラグインの設定→プラグインの追加→11番目のFC2カウンターを設定/追加する→アクセスカウンターを選択(デフォで選択されてるかと)→追加

これで一応、付けられます。
表示させる場所、カウンターの種類はご自由にー









Posted by 光る音 at 2007年01月16日 22:44
ありがとうございました。
無事にカウンターつけることができました。
ひだまりスケッチぜひ見たいと思います。
ときメモとかぶりますが・・・
ひだまりスケッチを優先的に・・・
では、ありがとうございました。
Posted by 鈴希 at 2007年01月17日 17:53
カウンター、確認しましたよ。
よかったですわー

ひだまりもときメモにない面白さがありますよ。
ぜひ!
ってか今日2話だな・・・
関西の方は今からってとこでしょうか

Posted by 光る音 at 2007年01月18日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31487388

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。