2007年02月28日

day by day

続きが確実にあるということ。
それはその続きへの切望した未来と、ハウスダストみたいな不確定な未来。


光る音です。


ういー・・・
出だしは半月の感想と、卒業を間じかに迫った心情です。
なんか無理矢理かもしれないけどダブらせようとした自分。

人間失格。(ま、読めばわかるねw


只今、6巻佳境を読書中。
悲しいけど、せつないけど、応援はしたくないんだよな・・・
なんだろ、わかんね。
同情とも違うからな・・・

この「半分の月がのぼる空」は作品として見たくない。
1つの作り話なんだろうけど・・・
んー考えさせられます。

これだけ神妙なコト書くんですから、
私がどれだけ影響されやすい人間か察してくださいw

影響されるってことは不可欠。
他人がいてこそ、物があってこその影響。
影響されない人間なんていないのですよ。

高校では多くのコトを吸収しようとして、
失敗もしたと思う。
具体的には友人とのもつれだとか、
事をディープに捉えすぎてしまった結果・・・とか。
かと言って、成功ってものはあったのかわかんない。
だけど、明確に自分のしたいコトを決められたし、
自分以外の人の好きなコト、モノとかもわかった。

結果として、
高校生活が良かったのか、悪かったのかは今後わかるんだろな。

ああ、続きがあることって怖い



posted by 光る音 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34948736

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。